ただ今 SPソース最新刊を掲載中!!

GET YOU(ゲッチュー)
お問い合わせ

セールスプロモーションの手法

HOME > セールスプロモーションの手法

企業が売上向上や利益増大のために行うセールスプロモーションには、消費者向け・流通業者向け・社内向けの3つがあります。こちらでは、これら3つの手法についてご説明します。

【消費者向けのSP手法】

消費者に向けて実施するセールスプロモーションでは、目的を明確にしてターゲット層を絞る事が大切です。新規顧客獲得だけを目的とするのではなく、リピート促進や満足度向上などを目的として実施するのも効果的です。ダイレクトメールの送付やセールの実施、イベント会場でのセールスプロモーショングッズの配布などで直接お客様にアピールできます。

【流通業者向けのSP手法】

卸売業者や小売業者に向けて実施するセールスプロモーションには、報奨金やセールスコンテストなどのインセンティブを提供するという手段があります。販売意識を高める以外に、販売員の派遣や広告ツールの提供などで販売力向上をサポートする事も大切です。

【社内向けのSP手法】

セールスプロモーションは自社製品を消費者に知ってもらい、購入につなげるための販促活動です。ですので、社内向けに実施する意味があるのか疑問に思う方もいらっしゃるでしょう。ここで言う社内向けは、主に営業部員に対して行うものです。スキルアップや販売意識を高める事が狙いで、販売マニュアルの作成や売上に応じた報奨金の配布などが挙げられます。また、販売のサポートとしてPOP作成やセールスプロモーショングッズの配布なども販売促進に役立ちます。

販促活動に使うセールスプロモーショングッズをお探しでしたら、当サイトをご活用下さい。販売促進アイテムをはじめとして名入れ製品、プチギフト記念品に最適な商品と豊富に取り揃えています。また、約200頁のボリュームがあるSPカタログもご提供しています。

ステーショナリーやキッチンアイテム、防災グッズなど、お客様の製品を消費者に知ってもらって購入につなげるグッズを取り揃えています。無料で提供しているSPソースカタログもございますので、販促グッズやSPグッズ探しに利用したいという事でしたらお気軽にお問い合わせ下さい。

トップへ戻る
ひとつ前に戻る