ただ今 SPソース最新刊を掲載中!!

GET YOU(ゲッチュー)
お問い合わせ

ノベルティグッズを作る際のポイント

HOME > ノベルティグッズを作る際のポイント

新商品をアピールするために、ノベルティグッズを活用されている企業様は多くあります。
しかし、ノベルティグッズをただ作るだけでは販促効果を期待する事は難しいでしょう。
こちらでは、ノベルティグッズを作る際のポイントをご紹介致します。

【作る数を決める】

ノベルティグッズ配布のキャンペーン期間中に全て配布できなければ、在庫を抱える事になります。
そのような状態になると、せっかく新商品の売上を伸ばすために作られたノベルティグッズの効果が無駄になってしまいます。無駄な在庫を抱えないためにも、配布期間や配布する場所の歩行者数なども考えて、適切なノベルティグッズの製作数を決める事が大切なポイントです。

【デザインを選ぶ】

ノベルティに、会社名や商品のロゴマークを入れる企業様も多いでしょう。ノベルティには、ボールペンやトートバッグなど様々なアイテムの種類があります。同じアイテムでも、デザインの違いで印象がガラリと変わります。
そのため、商品のイメージカラーや会社名のフォント、商品のロゴマークのデザインに合うようなノベルティグッズを選ぶ事が大切です。

【予算を決める】

ノベルティを無料配布する事は、商品のアピールに繋がります。しかし経営の事を考えると、費用を抑えなければならない状況もあるでしょう。そのような時は予算を抑えながらも、お客様に上手くアピールできるようなアイテムを選ぶ事が大切です。定番では、ボールペンやクリアファイルなどがありますが、中でもおすすめなのがお菓子です。
お菓子と商品を紹介したチラシをセットにする事で、お菓子を食べながらチラシを読む可能性が高くなります。
予算を抑えられますし、チラシだけを配布するよりも販促効果を期待する事ができます。

当サイトでは、記念品イベント時のプチギフトとして最適なノベルティグッズを通販にて取り扱っております。
名入れできるアイテムもあり、人名や社名を入れる事も可能です。カタログの無料送付も受け付けておりますので、ノベルティグッズをお探しの方は、是非当サイトをご利用下さい。

トップへ戻る
ひとつ前に戻る